2016年03月15日

もんでんゆうこスケッチ教室

もんでんゆうこ先生のスケッチ教室に通っています。
東京都昭島市、昭島駅から徒歩20分位でしょうか(バスでも行けますよ)、ザ・ビッグの中にあるカルチャーセンターでやっています。
1月2月は教室でのスケッチでした。

先生が準備して下さったモチーフスケッチに、クラスの仲間を入れて。
簿記の試験が終わってやっと落ち着いたので、色を入れ仕上げました。
image-dd25e.jpeg
背景をもっと明るい色にすれば良かった…(´・Д・)」

もんでんゆうこ先生は、永沢まこと先生に師事されていて。
やっぱ、素敵な絵を描かれます。
東京都の多摩地域で配布されている「多摩歩き」の表紙のスケッチ入り地図などももんでん先生の作品。
私はもんでん先生が描かれる他の作品も大好きです!


私も精進しなきゃ(^_−)−☆

posted by みきる at 23:30| Comment(0) | スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

日商簿記3級 受験記

何か資格が欲しい!
今持っている資格では、履歴書の資格欄が寂しすぎる。

そんなことを思い、彼と相談、二人で日商簿記3級取得を目指すことにしました。

勉強期間は3ヶ月。
独学。
目指すは一発合格!

まず、ブックオフに行きテキストと問題集を216円で購入。
テキストはネットスクール、問題集はLEC。

テキストは通勤時間に読む事とし、1日2時間程度の勉強時間を確保。
テキストがある程度理解できたら、問題集にトライ。
それを2ヶ月繰り返しました。
最後の1ヶ月は問題集を何度も解く。


始めはまーったく理解出来ず何度も同じ所を読んでいました。
少し進んではわからなくなり、戻って読み直す。
何でこんな畑違いの資格を選んじゃったんだろう?って思う事も。
でも、負けたくない。
今は大変でも絶対人生の糧になる。

勉強を進めるうち、簿記の考え方にも慣れ、順調に読み進め理解できるようになりました。
そして、理解できると楽しくなってきて。
1ヶ月半、順調に進んでいましたが、ある時急にヤル気が薄れてしまい。

これはイカン!と、ケータイで簿記アプリをダウンロードし違う勉強方法も取り入れ、何とか酷いスランプに陥らずに済み。

勉強を始め2ヶ月、予定通りテキストを読み終わり。
問題集に本格的に取り掛かる。

基礎問題はなんとか辛うじて解けても、応用=試験レベルとなると全く解らない。
答えを見て考え方を理解して、問題を解く。
何問か進んだら、戻って解き直す。

試験前には、問題集を全て理解して解けるようになり、あとはケアレスミスを無くすだけになりました。
計算問題を解く為に電卓をたたくのにも慣れました。

試験当日。
会場に着き着席し、驚きました。
みんなの持っているテキストが分厚い。
問題集だって分厚い。
私は薄いのが2冊、みんなは分厚いのが3冊。
ここで「勉強が足りなかった…」と初めて気付きました。

でも、今更焦っても、ねえ。
と、不安になる気持ちを頑張って打ち消します。

そんな動揺があり、試験が開始されるとみんなの電卓が音を立て、ますます動揺。
そんな中で頭をフル回転させ頑張ります。
合格したい!の一心で。

試験は問題が多く見直す余裕などないと聞いていたので、一筆入魂。
実際、振り返る余裕はありませんでした。
時間いっぱいまで問題に取り組み、やっと全問答えを記入。

試験が終わったらグッタリ。

その日の夜には、色々なスクールからネットで解答予測を出します。
ドキドキしながらチェック。
合格の70点まで、あと一歩足りませんでした。
もし部分点が貰えるなら合格かもしれないのに!
淡い期待を抱き、合格発表を待ちます。

2週間後、発表。
やはり、部分点なんてない。
結果は不合格でした。

残念!

でも、試験を受けた事で、久し振りにこんなに勉強してマジになって、楽しかった!
新しい世界を知り、新しい考え方を得、いい事もいっぱいあった!
やっぱ、資格を取ろうとしたのは間違いなかった!

そして。
問題をもっと解き慣れれば独学でもイケる(o^^o)

次回の試験は6月。
リベンジしなきゃ!
posted by みきる at 07:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする