2016年11月19日

御嶽渓谷スケッチ 其の二

御嶽渓谷スケッチ、その後数日に掛けて色を塗りました。

手前は影で暗く、奥は光が当たって明るい感じを出したかったんですけど、どうでしょう?

作品はこちら
IMG_2826.JPG

N先生の教室では、作品をポストカードにするのがお決まり。
さて、このひと抱えもある大きさのスケッチブックを持って、キンコーズへ印刷しに行きました。

お店の人に聞くと、大きいので、預かりじゃないとできないと。
しかも、お値段4000円近く!
高い(−_−;)

コピー機で分割して印刷して切り貼りして、ってどうかと思って聞いてみたけど、お値段はそう変わらない上、画像が荒くなると言われて。


悩んだ末、一緒に持って行った、夏に描いた福生のスケッチを印刷するだけにして帰る事にしました。
やっぱり一回4000円は高いΣ(゚д゚lll)

今度、彼のパソコンの知識を借りて、分割してスキャニングしてパソコンで合成して、データを作って、キンコーズでプリントアウト、かなあ。

次回の教室で、皆さんどうされてるのか聞いてみよう。
posted by みきる at 06:47| Comment(0) | スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

御嶽渓谷スケッチ 其の一

10月から、N先生に付いて本格的にスケッチを習い始めました。
憧れのN先生に直接習えるなんて、夢のようV(^_^)V

第一回目のスケッチ教室は、東京都青梅市の御嶽渓谷で。
風景画のスケッチ。

スケッチブックは「F8」というサイズで、今まで扱った事のない大きなもの。
両手で輪っか作ったくらいの大きさです。

スケッチ当日は寒くて。
冗談半分でダウン持って行きましたが、これが大正解!
スケッチしてたのが川そばだった事もあり、冷たい風の吹く中ダウンが大活躍してくれたのでした。

まず、場所選びから。
私は山々と流れる川が雄大な自然を感じさせてくれる所にしました。

さて、描き始めようとするけど。
スケッチブックが大きすぎてどんな感じで描いたらいいのか、見当もつかない(;^_^A
散々悩んでから描き始めたのはいいけど、途中でやっぱり大きく描き過ぎた事に気付き。
描きなおす時間もなく、結局2枚に渡って描きました。

それは、取り敢えず線画まで仕上げたけど。
全然気に食わない(-_-)

このまま色を塗るのも嫌なので、次の休日、もう一度御嶽渓谷に行き描きなおす。
現場に5時間近くいて、でも描ききれず、自宅でまた線を加えて完成したのがこちら
IMG_0114.JPG

んーんー
他の皆様のスケッチとは次元が違う、下手さ。

悔しいけど、これが今の精一杯。


今度色を付けていきます。
どうなるかなー
余計悪くなるかなー


本当はもっともっとたくさん描きたいのに、時間が足りなくてしょうがない。
posted by みきる at 07:21| Comment(0) | スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする